美容液でぷるぷるの肌を手に入れるためには

美容液は、化粧水の後につけましょう

美容液を効果的に使うための方法として、必ず、洗顔、化粧水、美容液の順に付けることをお勧めします。まずは柔らかい泡で顔の汚れを落とし、その後はしっかりと化粧水を顔全体になじませます。そうしますと肌の細胞が柔らかくなり、美容液が浸透しやすい環境が出来るのです。その段階になりましたら、ハンドプレスしながら美容液を惜しまずたっぷりと肌に付けてください。乾燥しやすい箇所には、多めに染み込ませることが大切です。

ハンドプレスの方法とは

美容液をなじませるための作業「ハンドプレス」とは、一体どのようにすれば良いのでしょうか。まずは手を温めます、冷たい手では肌をびっくりさせてしまいますのでいけません。それから顔全体に美容液を広げてから、手のひら全体を使って美容液をなじませます。あまり圧力をかけないようにしながら、両手の手のひらで延ばしていくのです。手のひらで、じんわりと温めていくと良いでしょう。たったこれだけのことで血行もよくなりますし、浸透率も高くなるのです。

保湿度のチェックをしましょう

美容液が、果たして自分の肌に合っているかどうかを確認する必要があることをご存じでしょうか。短時間で持続力が切れてしまうような美容液では、乾燥やシミシワなどは到底防げません。ですので、どれだけ保湿力が高いかで美容液の質が決まってくるのです。大体美容液を付けてから10~12時間後の肌をチェックして下さい。その時点で肌がまだ潤っているようであれば、自分に合う美容液だと思って下さい。カサカサしていましたら、他の美容液を試すことをお勧めします。

美容液選びでお悩みの方におすすめしたいのが楽天市場のランキングです。売れ筋の商品がたくさん載っていて選ぶ際に参考になります。